2015年8月7日

関口4周年

今日は、関口4周年の記念日です。

平たく言うと「結婚記念日」という話となります。

関口4周年という話は、私が中村姓から関口姓になったという話です。

この4年間、結婚して関口姓になりましたというと、養子になったんですか?マスオさんになったんですねと言われ続け、特に否定することもなく、まあ、そんなところですと申し続けていましたが、心の中では「いつの時代の話ですか」と思っておりました。

が、そんな間違った知識を直すべく、今日は戸籍のお話を!

今の日本は、一つの戸籍に一つの夫婦しか入れません。

ですから、子どもが結婚すれば親の籍から抜けて、二人で新しい戸籍をつくるということです。

その時に、どちらかの姓を名乗る必要性が生じます。

日本は、夫婦別姓を認めていませんので!

しかし、日本は男女平等ですので、どちらの姓を名乗ることも自由なのです。

ですから、妻が一人娘で私は次男でしたので、強制されることなく自ら関口姓を選びました。

私自身、妻の姓を名乗ると養子という話は、昔の話だと思っていたので、関口姓になった後、「養子ですか」「マスオさんですか」という問いかけの多さにかなり驚きました。

時代は、サザエさんが放映され始めた時から止まってるんですね(笑)

その問いかけに、私自身は失礼だと思ったことはありませんが、時として一方的に養子と判断することは、心配な知識であるとは思います。

特に不動産業であれば、戸籍筆頭者の意味も知っていて当然ですしね!

ということで、今日は関口4周年のお話しでした!

これまた、会社のビルも関口ビルですから、偶然なのに逆玉ともいわれますしね(笑)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です