2015年7月13日

居抜き店舗物件は、繁盛店跡地、営業不振店跡地、どちらが良いの?

美容室を、居抜き物件で初めて開業されるお客様をご案内した際、撤退理由が営業不振と聞くと、初めて開業される方の多くは、二の足を踏む方も少なくありません。

それでは、繁盛店跡地では良いのでしょうか?

以前、かなりの人通りのある繁盛店が、移転の為居抜き物件で募集する案件が出てきました。

しかも、賃貸条件も良く造作代金も100万円の物件です。

その時に、営業不振や人通りの少なさを気にされて、他の居抜き物件では成約に至らなかった居抜き物件希望者様にご連絡し、10組ほど内見して頂きました。

私としても、この中から何組かはお申込みが頂けるかと思いましたが、結果は0組でした。

お断り頂いた理由のほとんどが共通した理由でした。

「競争相手が多すぎる」「移転だからお客様が残らない」

しかし、人通りの多い立地は競合相手が多いものですし、繁盛店の移転ではなく撤退のみの居抜き物件は、まず無いでしょう。

また、仮に現在人通りの多い立地で競合店が少ない場合は、将来競合相手がひしめく事は必至です。

この様に、居抜き物件は欠点やマイナス要素のみで考えてしまうと、いつまでも自分にあてはまる物件が見つからないという事です。

初期費用の削減というメリットを最大限に活かす事を重点に置き、物件の条件を幅広く設定出来る戦略を考える事が大切です。

初めて開業される方で、居抜き物件をお探しの方は、実際自分が探している様な居抜き物件が、見つかる可能性有るのかを相談してみる事も大切です。

是非、居抜き物件を探す前にご相談を!

ちなみに繁盛店跡地の居抜き物件は、現在掲載中の物件にもあります!

貸主様のご厚意で、その時よりも保証金、賃料大幅ダウンです!

是非、お問い合わせください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です