2015年6月24日

代案なき否定はしない

今日は、ビューティージャムという名の組織の会議でした。

  
会議では、私も発言しましたが、社会人になってから、会議で発言する時に必ず守ってる事があります。

それは、

代案なき否定はしない

私自身、自分の会議での議案に対し、代案なき否定する人が嫌いです。

なので、以前組織にいる時に会議の時は、その事にこだわり発言してきました。

また、代案なき否定をしないことで、会議も発言が進み、お互いの思いもわかり、その後仕事を一緒にする時にチームワークが良くなります。

代案ある否定をすることは、元々その案がある事で、代案を提案できるので元の意見が大変大切であり、必要不可欠な存在なのです。

今のある事柄に感謝し、代案でステップアッブする。

仕事でも、家庭でも、代案なき否定をしない事は、とても大切な事だと思う今日この頃です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です