2015年6月3日

居抜き店舗物件の募集の期限

今日は、妙蓮寺の美容室居抜き物件の造作譲渡契約でした。

DSC01437

営業中の美容室居抜き物件では、解約予告の関係上、居抜き店舗物件として募集できる期限があります。

通常の事業用賃貸借契約では、契約期間が終わるまでに原状回復をし明渡さなければいけません。

今日のこちらの物件でも、本来は今日から原状回復工事でした。

原状回復をするのと、造作譲渡で売却するのでは大きな差がありますので、期限までに新しい引き継ぎ先を見つけるために、期限ぎりぎりまで最善を尽くします。

これまでも、期限1週間前に掲載してすぐ譲渡先が見つかった事例もありました。

探す期間が短くても是非ご相談ください。

最善を尽くして、引き継ぎ先を見つけます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です